TOTAL
TODAY
YESTERDAY

東京都文京区
湯島4丁目6-11-A-109


東京メトロ千代田線
「湯島駅」1番出口から徒歩2分

「上野」→「御徒町」
JR山手線外回り 2分

「御徒町」→「湯島」
都営バス利用 約10分

ネクストデンタル ドクターズファイル
保険外と保険内のレジン。材料の質に着色や劣化で差はあるか
peke2 さん 男性  35歳
2018-01-13 15:49:45
こんにちは。

保険外(自費)と保険内のレジンの素材の違いについて教えてください。

20年位前に、上の左右の1番の横に虫歯が出来て治療をしました。
その際、保険内のレジンを詰めていただきました。

先日、歯科医院で診察を受けたのですが、そのレジンに着色があり、中に虫歯があるため、削って交換した方が良いそうです。

歯医者さんがおっしゃるには、保険外の良いレジン(とても細かいセラミックが入っているそうです)の方が着色しにくく、縮んだり、劣化が少ないそうです。
料金は、歯を削る量次第で3〜5万円だそうです。

何度も歯を削るのは嫌なので、本当に着色しにくく、劣化が少なく虫歯になりにくいのであれば、保険外(自費)のものを選びたいと思っています。

ただ知らない分野のことなので、本当にそうなのか疑問があります。
実際、保険外(自費)と保険内のレジンでは、着色や劣化の差は大きいでしょうか?

宜しくお願いします。
ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

保険外のレジンと保険のレジンでは基本的な物性の差はありません。

色調の違い、保険適応として申請しているかしないかの違いだけです。

ただ、時間や手間のかけ方によって段差ができにくかったり、色がぴったり合っていたり、艶が出たりといった違いはあるかもしれません。

材料の違いよりも、歯科医の腕、手間のかけ方の違いの方が圧倒的に大きいです。
2017-12-27 15:49:45

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 保険外と保険内のレジン。材料の質に着色や劣化で差はあるか
メインカテゴリ 詰め物、インレー <821>
専門的な質問 <592>
サブカテゴリ レジン(白いプラスチック) <320>
材料・機材関連 <156>
歯医者さんの探し方 <106>
抜歯(抜けた・抜く予定) <1324>
歯の異常・トラブル <1098>
歯の痛み <2107>
知覚過敏 <136>
虫歯(むし歯) <1513>
歯の根っこの病気・異常 <815>
根管治療(神経・根の治療) <2184>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <952>
歯茎(歯ぐき)の痛み <215>
歯周病(歯槽膿漏) <374>
歯列矯正(矯正歯科) <391>
歯並び(歯ならび) <307>
噛み合わせ(咬合) <324>
歯軋り(歯ぎしり) <424>
顎関節症 <126>
審美歯科・美容歯科 <227>
歯のホワイトニング <133>
口臭 <38>
親知らず(親不知) <342>
上顎洞炎(蓄膿症) <49>
小児歯科・子供の歯 <212>
妊娠〜出産〜授乳 <150>
歯磨き(プラークコントロール) <260>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <231>
アレルギー(過敏症) <93>
麻酔 <114>
薬剤 <102>
レントゲン・CT <146>
歯科恐怖症 <63>
治療費・費用 <378>
医療ミス・裁判・不信感 <998>
詰め物、インレー <821>
クラウン(差し歯・被せ物) <1410>
支台築造(歯の土台) <211>
インプラント <691>
ブリッジ <714>
部分入れ歯(部分義歯) <256>
総入れ歯(総義歯) <44>
衛生士・技工士・歯科助手 <201>
専門的な質問 <592>
歯科と全身疾患 <233>
海外 <451>
その他 <2640>
10分



TOP
アクセス
当院の特徴
お問い合わせ
スタッフ紹介
メンバーズルーム
設備紹介
文京区湯島4丁目6-11-A-109 (東京メトロ千代田線 「湯島駅」1番出口から徒歩2分)
当院は完全予約制です。受診ご希望の方は お問い合わせ からご連絡をお願いいたします
copyright©2008-  next-dental.net  All Rights Reserved